2018年5月27日日曜日

父永眠



2018年5月27日12時20分  父永眠。

高速飛ばして12時10分に病室到着。

耳のそばで声をかける。
心拍がどんどん下がって、やがてモニタには何も表示されなくなり。

そうか。僕の到着を待っててくれるなんて
最後の最後まで、気い使いで
83年間、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます。

写真は、手持ちの手帳にとっさに描いた父の臨終の姿。
死に顔を見つめていると
「描け描けここで描かなければ後悔するぞ」と
心の奥底に声がする。

何も描くものなんて持ってきてない。

かばんの中を探って、小さな手帳にようやく鉛筆ではしりがき。

凝視しているうちに、魂はもうそこには宿ってない、やっと自由になったのだ、ということをやっと実感しました。

その後はずっとバタバタしております。
何しろ親の葬儀なんて初めてで。